AMATERASU

​ロケットの心臓部ともいえる液体燃料エンジン。

下は -180度という極低温,上は2800度という極めて高温に長時間晒される,ロケットの中でも最も過酷な環境に置かれるコンポーネントです。

独自に開発したこのエンジンは,複数回の燃焼試験を通して安全性や機能性等を試験する予定です。

Propellant: LOX/LCH4

Thrust: 15 kN